手帳はまだ買うな!(3)

手帳には4つのタイプがあって、選び方には注意しないといけない
ことまでは以前に言いました。

 (まだ読んでない方は、右のカテゴリーから、”手帳の選び方”を
  クリックして読んでみてください。)


今日は、とにかく時間が無くて困っている人向けの解説です。

手帳の4つのタイプをもう一度言います。

  1.アポイント等の予定を管理する (普通の手帳)

  2.記録を取る (小さなノート)

  3.日々の時間管理のために使う (スキルアップ、仕事能力改善)

  4.人生の目標を管理する (目標・夢などの達成)


タイプ3とタイプ4を両方兼ねそなえようという狙いで作られているものに
フランクリンプランナーや、熊谷式夢手帳があります。

また、タイプ3の機能に絞り込んだものとして、
超整理手帳があります。


自称手帳研究家の私は、全部購入しています・・・(^_^;)。

  ちなみに私は、現在自分で作った手帳を使っています。
  タイプ3の究極の手帳・・・と自負しているのですが、
  現在、シンプルなタイプ4機能を追加するための開発中です。
  完成したら紹介しますね(^_^)。


と、いうわけで今すぐ手に入るタイプ3、3+4手帳の解説です。


フランクリンプランナー

 タイプ3+4タイプ手帳の代表格です。

 解説本もいくつか出ているので、興味がある方は買う前に
 読んでみると、どんな手帳なのか大体分かると思います。

 構成は、
  価値観/ミッションの演習シート
  目標を記入するシート

  等々があり、それ以外に1週間コンパスと呼ぶ
  その週の優先事項を記入する小さいシートがあります。

  日々の時間管理はデイリーページと呼ぶシートを使うのを
  推奨しています。

 私は以前にこの手帳を半年ほど使っていたのですが、
 仕事が忙しくなったタイミングで、使わなくなってしまいました。

 と、いうのは、デイリーページがちょっと使いにくいのです・・・。


 以下は私の例なので、あくまでも参考に・・・

  仕事が全て計画ぴったりに進んでいれば問題無いのですが、
  忙しいときほど、突発的な飛び込み仕事が入ってきたりして、
  仕事の流れが急に変わってしまうことがありました。

  そうすると、どうしてもその日にやらないといけない仕事を優先し、
  次の日に回す仕事が出てきます。

  次の日は、前の日のページを見て、やり残した仕事を書き写す
  ところからスタートするわけです。

  なんで、毎日こんなにパラパラとページをめくらないと
  いけないんだろう・・・なんか無駄な気がする・・・。

  と、思い始めたが最後、この手帳を使えなくなってしまいました。
  悲しい話です・・・。


というわけで、忙しい人にはこの手帳はあまりおすすめしていません・・・。

週間タイプのシートもあるので、そちらを使う手もあると思いますが、
それだと普通の手帳とあまり変わらない気もします・・・。


熊谷式夢手帳

「一冊の手帳で夢は必ずかなう」という本を読んだ方も多いのでは
ないでしょうか。

あの本に書かれている手帳をパッケージにして市販化されたものです。

「夢・人生ピラミッド」や「未来年表」は独創的で好きです。

ただ、日々のシートは2ページで1日の構成なので、フランクリンプランナーと
共通の問題があると思います・・・。



ここまでに上げた2つの手帳は、

時間を無駄にしてしまって後悔することが多い

タイプの人にはいいと思います。

しかし、忙しくって困っている人がこれらを使うと
挫折への道まっしぐら・・・(^_^;) だと思いますよ。


超整理手帳

「超整理法」の野口悠紀夫先生考案の手帳です。

「超整理法」シリーズの書籍は非常に独創的かつ実践的で、とても
良い本だと思います。

この手帳も非常に独創的です。

1ページ1週間(見開きで2週間)の構成なのです。
ページは製本されてなくて、長い紙を折りたたんであるだけです。

その紙を広げると、8週間分が一望できるという優れものです。

どんな職種でも、

  短いスパンの仕事(その日にやっつける仕事)

  長いスパンの仕事(数日~数ヶ月かかってやる仕事)

があると思います。


またまた私の例ですが・・・

  過去に「失敗したなー」と思うのは

    重要度が高く、スパン(期間)が長い仕事

  をやるのを忘れて、

    重要度はそれほどでもない、でもスパンが短い仕事

  に時間を取られてしまったときに多いです。


この手帳は、

  いかに時間をやりくりして、スパンの長い仕事をうまくこなすか。 

という課題に対する1つの答えになっています。


と、いう感じで、独創的かつ実用的な素晴らしい手帳なのですが、
私は結局使いませんでした。

なぜなら、

  一日分の欄が小さすぎる・・・。

からなんです。
測ってみましょうか・・・。

  縦2.5cm×横7.5cmでした (ToT)

私の仕事には狭すぎました・・・。残念。


と、いうわけで、忙しい人向けの手帳って難しいです。


忙しくて困っている人は、私が開発中の手帳に期待してほしいところ
なんですが、「そこまで待てんわっ!」という方へのおすすめは


普通の手帳でも良いので、

・見開き1週間または2週間
 (時間をやりくりしやすいので)

・時間は上から下に進むタイプ(左から右へ、月曜→日曜になるタイプ)
 (横書きで記入しやすい。プロジェクト管理表などと比較しやすい。)

の条件に当てはまるものをおすすめしておきます。

私はQUOVADIS(クオバディス)というフランスのメーカーのものが好きです。

少々かさばっても大きめのものをおすすめします。
[PR]
by bizark | 2005-07-03 23:45 | 手帳の選び方
<< 時間の使い方って教わってない? 自分との約束を守るために >>
トップ








あなたは時間に追われるように生きていませんか?  時間を無駄にしてしまったと後悔することはありませんか? このブログは時間をうまく味方につける方法について研究します
カテゴリ
以前の記事
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

このブログで
あなたの気が楽になったり、
役に立つなと思えることが
あったら・・・

人気blogランキングへ1票
(↑ クリック!)
おねがいします。





K.MinakuchiのProfile

19??
 北陸地方に生まれる
1986
 大学で化学と関西弁を学ぶ
1993
 同大学院修士課程修了。
 自動車部品メーカーに勤務
1996
 会社勤務をしながらスクーバ
 ダイビングの修行を始める
1997
 ダイビング修行の成果として
 ダイブマスターを取得
2000
 オープンウォータースクーバ
 インストラクターの資格を
 取得する
 数百人の生徒さんを海に
 案内し、人から感謝される
 喜びを知る
2000
 自ら開発した製品が大ヒット
 したのはよいが、仕事が強烈
 に忙しくなってくる。
2003
 開発した製品と共に、
 研究部門→開発部門
 →生産技術→品質保証と
 各部門を渡り歩き、各部門の
 華やかな部分と泥臭い部分
 を経験。
2005
 会社勤めの中で
 編み出した時間管理手法を
 世に問うべく会社設立。

ビジネスツールデザイナー
有限会社ビズアーク 代表

手帳研究家



信条は・・・
努力と才能ではなく、環境とツールがあなたを変える!







このブログでは時間に対する私の考えを主に述べています。
もう一つ、時間管理術のテクニック的な部分と、書評を書いているサイトもありますので、そちらも見ていただけるとうれしいです。
      

時間管理術研究所 by K.Minakuch



検索
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
di355dsc
from di355dsc
xpeurano zial
from uulex eah
famous brune..
from famous brunettes
porn stars e..
from porn stars esc..
woman shitin..
from woman shiting
transsexual ..
from transsexual po..
females domi..
from females domina..
travestie ad..
from travestie
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧