ストレスなしの時間管理のために  明日から役立つノウハウ(2)
時間に追われるストレスから開放されたい!
でも、手帳に管理されるのはいやだ!


そんなあなたにも速攻で役立つノウハウがあります。


・・・の続きです。



時間管理
スケジュール管理のためのツールの一つとして
手帳があります。

私は、複雑な手帳を買ったものの、スケジュール管理が持続出来なかったので、
自分でも試行錯誤しつつ、周りの人達を観察してみました。


そして、手帳とのつきあい方には大きく分けて4つのタイプがあることに
気がついたのです。あなたはどれにあてはまるでしょうか?

その4つのとは、

1.手帳が気に入っていて、ストレス無しに使えるタイプ

2.1のタイプになろうとしているが、ストレスがたまってしまうタイプ

3.最低限のスケジュール管理のために手帳を使っているタイプ

4.手帳なんてめんどくせーよ。頭で憶えているから大丈夫。タイプ



あなたはどれに当てはまりますか?

私は1のタイプになろうとして、2のタイプになってしまい、
時間に追われるストレスを強く感じることがありました。

3や4のタイプになっていた時にはアポイントのミスや、
忘れていた仕事によるストレスを強く感じました。


なぜストレス無しに手帳が使えるタイプとそうでない人に分かれるのでしょうか?

私は、あることに気がつくまでは、それは人の能力や努力によるものだと
誤解していました。


そのポイントとは・・・



人はそもそも時間を管理するのがキライな生き物である。



ということなんです。

あなたが子供だった頃を考えてみてください。
時間の管理なんて、考えたことが無かったと思いませんか?


 宿題をやるのを後回しにしてしまって、後で後悔していませんでしたか?

 遊びに夢中になって家に帰るのが遅くなり、怒られたことはありませんでしたか?


そんな子供でも、小学校、中学校と通ううちに、それなりに時間管理の能力が
出来てくるわけです。ただ、それは不完全なものなので、大人になってから時間管理
についてストレスを感じたりするわけです。

(と、言っても学校では時間管理について、ちゃんと教育しているとは言いがたいです。
 これについてはまた別の機会に意見を言いたいと思います。)


話は戻って、

人は本来時間管理がキライな生き物である・・・とすれば、自分の取ってきた行動が
非常にうまく説明できるのです。


では、なぜ上の1のタイプのように上手くできる人が存在するのでしょうか?

これ時間管理の本を読んでも出てこなかったポイントです。
なぜなら、そういう本はあまり意識せずに1のタイプになれてしまった人が書いている
ことが多いからなのです。


その答えの一つが、前回言った、手帳を使うときのポイントにあります。

予定が入ったら、

 1ーその場で、

 2-すぐに、

 3-手帳に

書くこと。


これを徹底するかどうか、が最初の分かれ道になります。

次回に詳しく説明しますが、時間のストレスに悩んでいる方は、
まず始めてみることをおすすめします。
[PR]
# by bizark | 2005-06-23 07:35 | 明日から役立つノウハウ
ストレスなしの時間管理のために  明日から役立つノウハウ(1)
時間に追われるストレスから開放されたい!
でも、手帳に管理されるのはいやだ!


そんなあなたにも速攻で役立つノウハウがあります。


難しい手帳(名前は伏せます)・・を買って使ってみたものの、
持続できず、悩んでいた私ですが・・・。
手帳を意識したことで分かったノウハウです。

ちょっと気をつければ、誰でもできることです。
でも、あなたの周りを見れば、ちゃんとやっている人は
意外と少ないことに気付くはずです。


そのノウハウとは・・・




手帳に予定を書くんです。


やっぱり手帳を使うんじゃねえか!って声が聞こえてきそうですね・・・。
落ち着いて・・・、最後まで読んでみてください。


手帳を使えば、予定の管理がしやすくなるのはあたりまえのことの
ようですが、

あなたは予定のすべてを手帳に記入していますか?



 ・ポストイットに書いて、パソコンのモニターの縁に張ったりしていないでしょうか?

 ・パソコンのデスクトップにメモを貼り付けてたりしていないでしょうか?

 ・後で書き写せばいいや・・・と思ってEメールで来た会議案内を手帳に書かないでいたり
  してないでしょうか?


全部私が過去にやっていたことですが・・・。


手帳を使うときのポイントは・・・
予定が入ったら、

 1ーその場で、

 2-すぐに、

 3-手帳に

書くことなんです。単純ですけど重要なポイントです。
あなたの周りの方で、徹底してやっている方はいるでしょうか?
明日、職場で観察してみてください。


これを徹底していないと、どうなると思います?

そうです。予定を忘れたり、ダブルブッキングしてしまったりの
アポイントメントのミスが発生します・・・。

これは確実に発生します。絶対に発生します。


自分は大丈夫・・・と思っている人が交通事故を起こしてしまうことが
あるのと同じです。

人によって上手い下手はあるものの、いつか痛い目にあいます。
(過去の私もそうでした・・。)


でも、あなたの周りには、手帳をつけてない人って結構いませんか?
私の周りにも結構いました。
そういう私も、難しい手帳を使ううちに、手帳嫌いになったのは
前回書いたとおりです。

その人たちは、なぜ手帳をつけないのでしょうか?



逆に、私が会った人の中には、あまり苦労しないでも
手帳を使いこなせてる人もいました。

その人たちは、なぜ手帳を使いこなせるのでしょうか?


手帳術、とか 時間管理術の本が増えてきていますが、このポイントについて
ふれているものは、私が知る限りありません。

極めて重要なポイントなのですが、書かれていないんです。

なぜだと思いますか・・・。


これは時間管理て挫折したことの無い人には分からないことだからなんです。


そして・・・手帳を使うことが逆にストレスを高める危険性がここに隠れています。



次回は・・・このポイントについて説明します。
[PR]
# by bizark | 2005-06-22 23:58 | 明日から役立つノウハウ
間違いだらけの時間管理
時間に追われるストレスを解消するのに最適な方法は何か?
時間管理の達人になるにはどうすればいいのか?


そんなことを考えて高価な手帳を買ってみたものの、
持続できずにうまくいきませんでした。そして・・・、


手帳に責任転嫁したのはいいものの、次は何をやってみようかと悩む日々・・・。

時間をうまく管理しようなんてしんどいよな。
会社の仕事なんて、適当に人並みにやってればいいかなぁ・・・。


と思うのもつかの間、


やっぱり仕事は矢のように降ってくるわけで・・・。

やっぱり時間に追われるのはいやだ。
何とかして自分にもやれる方法を見つけなくては。


ホンマに過労死してまう・・・?




と、エセ関西弁で悩みながら、相変わらず色々な時間管理や
仕事のやり方については本を読んだりしていました。

その中には、ダメな本も立派な本もありました。

何でも疑ってかかる性分の私は、本を読みながら、

この人、本当は別に忙しくないんじゃないの?


と思うことが時々ありました。

だって、こっちは忙しい仕事や生活をなんとかしたいって必死なのに、
やたらと時間を食うような資料整理のやり方とかを書いてる人って、
なんか違うなーって思いますよ・・・。

仕事や時間を管理する方法に飢えていた私はそんな本でもちゃんと最後まで
読みましたけどね・・・。貧乏性という説もありますが。


とりあえず分かったことは

時間管理のノウハウには、ウソや誤解が結構多い。




・・・ マジです。



本当に役に立つノウハウって実はそれほど多くないんです。
[PR]
# by bizark | 2005-06-21 21:29 | 時間のストレス
時間管理に努力は不要!
時間に追われる毎日にたまりかねて、時間管理の方法について
調べていたころの話です。


お、なるほど。やってみよ!


と思い、ある手帳を買ってみました。
(どの手帳かは名前はふせときます)

そして実践。
仕事に優先順位をつけて、計画立てて・・・。


初めはいいんですよね。新しいやり方を一生懸命やろうと意識しているうちは。
仕事の漏れは減るし、アポイントや納期を忘れることもないし。

なんか、俺って仕事力が上がった?って感じです。


でも、そのうち持続できなくなってくるんです。

俺ってダメだぁー・・・


って、やるせない思いにひたってしまう。

あなたにもそんな経験ありませんか?
本を読んだり話を聞いたりして、やってみようと決心しても、
いつのまにか持続できなくなってしまうことって・・・。

ありませんか?ありますよね!いや、絶対あるはず!
あると言ってください・・・。


それはともかく、持続できなくなる理由って何なんでしょうか?
あなたはどのタイプでしょうか?

 1.優先順位をつけたり、計画を立てたりするのがめんどくさくなった。

 2.やる気なんて、そんなに持続するもんじゃないよ。

 3.計画立てたりしてる間にさっさと仕事に手をつけたい。



全部私に当てはまってたことです・・・。
特に、

 ・すごく重要な案件に集中したい時

 ・体調が悪くて、仕事に集中できないとき

 ・用事があって一刻も早く帰りたいとき



こんな余裕がない時には、優先度をいちいち書いたりするのが苦痛なんです。

なんというか・・・重たいウイルス対策ソフトが入ってるパソコンを使ってるような、
まどろっこしい感じがするんですよ。

こっちとしては、

こんな時くらい仕事だけに集中させてよ


って言いたいのですが、彼(手帳)は許してくれません。

ちゃんとケアしてあげないと、手帳の昨日のページに取り残された仕事達が
復讐しにやってくるのです。

真面目な話、一時期は手帳を開けるのが恐いなと思ったことがありました。
何か取り残されている仕事が急にあらわれそうで。
次のページをめくると、強烈に忙しいスケジュールが待っていそうで。

なんでうまく使えないんだろう・・・。
元々スケジュール管理とかは苦手なタイプ(自称芸術家肌・・・)な私ですが、
このときは結構凹みました。

この悩みは、あることに気がつくまで続きました。


もしかして・・・

俺が悪いんじゃなくて・・・


手帳が悪いんじゃないか?


なんて大胆な・・・偉い人が作った手帳なのに。という感じですが、
これをきっかけに自分の仕事と生活のコントロールが出来るようになっていったのです。
[PR]
# by bizark | 2005-06-20 23:38 | 時間のストレス
時間って何なの?
あー、時間が無い!


って、よく思ってません?仕事してる時とか。


私の場合、口に出して言うと恥ずかしいのであまり言いませんが、
心の中ではしょちゅう叫んでました・・・。


冷や汗かきながら、なんとか仕事をギリギリに間に合わせて、
やっと一息・・・そんなことをくり返してたりしてませんか?

私はしょちゅうでした・・・。



なんで時間に追われてしまうんでしょうか。
例えば・・・あなたはどれにあてはまりますか?

1.そもそも仕事が多すぎる

2.時間の管理なんてキライだから

3.やりたくないことはついつい後回しにしてしまうから



私の場合・・・全部あてはまってました。
ピークのときにはこんな感じでした・・・。

 残業しても仕事が片付かない。 

 疲れ切るまで仕事をしないと、安心できない。

 忘れてた予定を急に思い出して冷や汗をかく。



「そんなに働いたら、そのうち過労死するでー」 っていう、友人の冗談が
冗談にならなくなるかも、と思い始めた頃、

このままじゃいかん。 


と思って、時間管理について研究しました。

時間管理の本は手に入るだけ読みました。
ナントカ仕事術ってタイトルの本も相当読みました。

いろんな本を読み、自分でも試してみました。
偉い人が作った手帳を使ってみました。


その結果・・・
確かに、スケジュール管理は前よりも上手になりました。
予定を忘れて焦ることはほとんどなくなりました。

でも、ある日気付いたんです。

確かにスケジュール管理はうまくなった。でも、

全然ストレス減ってないぞ?
まだ時間に追われてまくってるし!


悲しかったです・・・。


私はこの状況からいかにして脱出したのか?
について次回から語りたいと思います。


涙なしには読めない・・・かどうかは分かりません。
[PR]
# by bizark | 2005-06-19 22:13 | 時間のストレス
トップ








あなたは時間に追われるように生きていませんか?  時間を無駄にしてしまったと後悔することはありませんか? このブログは時間をうまく味方につける方法について研究します
カテゴリ
時間と心理学
手帳の選び方
時間のストレス
明日から役立つノウハウ
時間管理のタイプいろいろ
夢や目標を達成するために
気分転換に・・・
 
私がこのブログを始めた理由
 
手帳開発プロジェクト
以前の記事
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

このブログで
あなたの気が楽になったり、
役に立つなと思えることが
あったら・・・

人気blogランキングへ1票
(↑ クリック!)
おねがいします。





K.MinakuchiのProfile

19??
 北陸地方に生まれる
1986
 大学で化学と関西弁を学ぶ
1993
 同大学院修士課程修了。
 自動車部品メーカーに勤務
1996
 会社勤務をしながらスクーバ
 ダイビングの修行を始める
1997
 ダイビング修行の成果として
 ダイブマスターを取得
2000
 オープンウォータースクーバ
 インストラクターの資格を
 取得する
 数百人の生徒さんを海に
 案内し、人から感謝される
 喜びを知る
2000
 自ら開発した製品が大ヒット
 したのはよいが、仕事が強烈
 に忙しくなってくる。
2003
 開発した製品と共に、
 研究部門→開発部門
 →生産技術→品質保証と
 各部門を渡り歩き、各部門の
 華やかな部分と泥臭い部分
 を経験。
2005
 会社勤めの中で
 編み出した時間管理手法を
 世に問うべく会社設立。

ビジネスツールデザイナー
有限会社ビズアーク 代表

手帳研究家



信条は・・・
努力と才能ではなく、環境とツールがあなたを変える!







このブログでは時間に対する私の考えを主に述べています。
もう一つ、時間管理術のテクニック的な部分と、書評を書いているサイトもありますので、そちらも見ていただけるとうれしいです。
      

時間管理術研究所 by K.Minakuch



検索
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
di355dsc
from di355dsc
xpeurano zial
from uulex eah
famous brune..
from famous brunettes
porn stars e..
from porn stars esc..
woman shitin..
from woman shiting
transsexual ..
from transsexual po..
females domi..
from females domina..
travestie ad..
from travestie
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧